ケララ通信


by TakagoYasuko

日本のみなさんへ

f0144357_18593157.gif



インドKerala に来て、もうすぐ日程が半分過ぎようとしています。

いろんな事がありすぎて一言ではとても語れませんが、アーユルヴェーダにどっぷり浸かった生活は、たくさんの素晴らしい恩恵を与えてくれました。


まず、食生活が大幅にかわった事。
インドに来てから、ずっとベジタリアン食で、乳製品以外の動物性の物はいっさい食べていません。
お酒もあたり前のように飲む機会もありません。

そして、食事の時に一緒に飲み物(水分)を摂るのをやめました。
これは、水分で消化酵素の邪魔をしないため。
アシュラムの人達はあまり無駄に水分を摂りません。
ことあるごとに暖かいチャイを飲みますが。
その他はよほど汗をかいたり暑かったりした時にメディスンウォーターと呼ばれる薄いピンクのハーブティーを少し飲みます。
これも常温。
冷たいものを飲んでいるのをほとんど見た事がないです。


毎日お米を中心とした軽いベジタリアンフードで、油も最初炒める時に少し使う程度。

朝起きた時に、舌の上にアーマ(毒素)が溜まらなくなりました。

このような食生活だと、まず身体の感覚が軽くなります。
Yogaの時間もこころなしか動きやすい感じがします。
たぶん体質や身体の中が大幅に変わったんでしょう。


毎日やっているYoga&瞑想&プラーナヤマもアーユルヴェーダの一部としてすごいパワーを発揮してくれています。

Yoga で身体が動きやすくパワフルになっていくのはもちろん、プラーナヤマで自然のエネルギーを取り入れて気力と活力を充実させるのもとても大切な事です。
そして深い瞑想により自分の根本に立ち返る事で、周りに起こる出来事がとてもスムーズに、スピーディーに進むようになりました。

自分でも驚くくらい。



他にも、アーユルヴェーダの恩恵をあげるときりが無くとても深いものですが、インドに来て、実際に見て感じて、この素晴らしさを日本のみんなにもぜひ知ってもらいたいとますます思うようになりました。
生きる知恵として活用してもらいたい、そしてそれによってより多くの人たちがもっと楽しく幸せな生活ができればとても素晴らしい事です。


いま、日本に帰ってからの展開をもう考え始めています。



インドKeralaの空気感をそのままもって帰って、Yoga のクラスやアーユルヴェーダのクラス、そしてアーユルヴェーダのマッサージなどを伝えたい。


来年早々スタート予定。


たくさんの人とたくさんのシェアを出来ること、楽しみにしています。
[PR]
by takagoyasuko | 2009-10-26 19:02 | ケララ滞在記