ケララ通信


by TakagoYasuko

おとなりさん コメントnew!!

f0144357_16404365.jpg


お隣さんのシェンマ ファミリー。

女の子の名前はParu (パール4歳)。
この写真は始めて会った時に撮ったもの。

ピュアな瞳に引き込まれそうです。


f0144357_16423010.jpg



シェンマ ママとそのBaby(5ヶ月)。

こちらでは子供に、墨のようなもので目や眉毛にメイクをします。
なぜなのかは確認中。
ポヨ〜んとした赤ちゃんの顔が、いきなりシッカリ顔になるのは面白いものがあります。



シェンマはMalayalam語しかしゃべれなくて、まったく言葉は通じないけど、とっても仲良しになりました。

雨が降ったら洗濯ものを取り込んでくれてたり、ランチをご馳走してくれたり(カレーです!)、ブラウスをお直ししてくれたり(サリーの下に着るやつです)。
まったくわからないMalayalam語で、まるで私が全てわかっているかのように明るく話しかけます。


そんなシェンマが時々ふっと寂しい顔になる時があります。
フィッシャーマンだったこの子達のパパは1年前に突然海の上でハートアッタックで亡くなったそうです。
そんな時、目からこぼれ落ちる涙をただただ見守る事しかできません。

働く手がいない事もあり決して楽ではない生活だけど、Paruの世話をしたりBabyと添い寝している姿は幸せそのものに見えます。

ナチュラルに、シンプルに、そしてピュアに生きているシェンマを見てると、「本当の幸せってなんなんだろう」ってすごく考えさせられます。

本当に必要なものは、愛情だけじゃないかなって。
他にはなんにもいらないんじゃないかなって。


なんだかここ来て、いろんな事を考えたり、感じたりします。
そういう場所なのかもしれません。
インドって。


f0144357_16444335.jpg


Paruは時々こんな大人っぽい表情も見せます。

その表情にドキッとした瞬間、自然とシャッターを押していました。
[PR]
by takagoyasuko | 2009-09-21 16:44 | ケララ滞在記