ケララ通信


by TakagoYasuko

アンマのチャパティ



インドでは、アーユルヴェーダのドクターでもあり、スワミ(お坊さん)でもある方のアシュラム(寺院)でお世話になっています。

そこにはスワミジ(『ジ』は「〜さん」という敬称です)のお母さんも一緒に住んでいて、なにかと世話をやいてくれます。
ちなみにお母さんは『アンマ』と言います。

f0144357_211194.jpg


この日はアンマが特別にチャパティを焼いてくれました。
粉を練ってしばらく寝かせて、ちぎって丸めてプレスして、一枚ずつ丁寧に焼いていきます。

とてもやさしい味に、心もふわっとほぐれました。

f0144357_2123512.jpgf0144357_213437.jpg
[PR]
by takagoyasuko | 2009-08-10 20:52 | ケララ滞在記